無料書式集、無料テンプE璽函概算E誓如⊇嗣雲妊轡好謄燹会社設立、記帳代行、E新彁察∪婆蛙醜陝会計事務所、税理士、確E醜陝∩莖・経理・経営者様のためのポータE汽ぅ
メインメニュー
会社の未来をサポートする経営コンシェルジュ達
kTAXの記帳代行 アークス総合会計事務所 給与計算のアウトソーシング 確定申告 NO.1 独立・起業専門サイト
メイン
   退職届け・辞表の書き方
     退職後の保険

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
会計事務所
投稿日時: 2004-10-4 18:28
管理人
登録日: 2004-9-23
居住地:
投稿: 5
退職後の保険
●雇用保険
失業時に失業給付を受けるには以下の条件が必要です。
1.失業中であること。
2.公共職業安定所に「求職票」を提出していること。
3.離職前の1年間に6ヶ月以上被保険者であったこと。
4.離職票など被保険者の資格喪失が確認できること。

失業給付の時期としては、倒産や解雇などの会社都合であれば失業後約1ヶ月後に、自己都合であれば失業後約4ヶ月後になる。
給付金額は失業前6ヶ月の月給から計算した日額を基礎とする。
しかし、専業主婦や独立開業・留学のため退職した場合は失業給付を受けられません。

●国民年金
国民年金には満20歳以上から60歳までの国民が加入する義務があります。在職中に厚生年金や共済年金に加入していた人は退職後は国民年金に加入する必要があります。加入しないと失業期間中の未払分が後に請求されます。

●健康保険
在職中は保険料の半額を会社が負担し、労災保険の対象でない病気やけがの診療代が3割負担ですんでいましたが、退職後は健康保険の資格が失われるため、診療代は全額自己負担になります。


正社員の仕事探しはパソナキャレント

サービスのご利用は全て【無料転職】です


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ