無料書式集、無料テンプE璽函概算E誓如⊇嗣雲妊轡好謄燹会社設立、記帳代行、E新彁察∪婆蛙醜陝会計事務所、税理士、確E醜陝∩莖・経理・経営者様のためのポータE汽ぅ
メインメニュー
会社の未来をサポートする経営コンシェルジュ達
kTAXの記帳代行 アークス総合会計事務所 給与計算のアウトソーシング 確定申告 NO.1 独立・起業専門サイト
メイン
   独立開業支援
     平成18年からは会計参与制度が出来ます。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
記帳代行
投稿日時: 2005-11-11 22:21
半人前
登録日: 2004-9-29
居住地:
投稿: 26
平成18年からは会計参与制度が出来ます。
平成18年からは会計参与制度が出来ます。

〜会計参与制度とは?

今までは取締役が決算の書類を
株主たちへ株主総会で報告、それを監査役がチェック
するという

取締役・株主・監査役の3つがそれぞれ独立した形で
あるとされていました。

しかし実際は少人数の中小企業などでは監査役は機能
せず、大企業のように大きな監査法人にお願いするに
は報酬が出せない。。などと監査役の意味がないこと
が多くありました。
 
そこで税理士・公認会計士を会計参与として迎えて、
計算書類を共同して作っていける制度が出来ました。
それが、「会計参与制度」です。

会計参与になれる人は税理士と公認会計士のみです。
(計算書類を作れる存在なため。)

会計参与として計算書類を作成すると、金融機関からの信用が
得られやすくなり、融資が受けやすいのでは??とも思われて
いるみたいです。
税理士さん会計士さんにとっては、責任が法的に重くなる制度
であるかもしれません。

独立起業・会社設立のKTAXはこちら
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ