無料書式集、無料テンプE璽函概算E誓如⊇嗣雲妊轡好謄燹会社設立、記帳代行、E新彁察∪婆蛙醜陝会計事務所、税理士、確E醜陝∩莖・経理・経営者様のためのポータE汽ぅ
メインメニュー
会社の未来をサポートする経営コンシェルジュ達
kTAXの記帳代行 アークス総合会計事務所 給与計算のアウトソーシング 確定申告 NO.1 独立・起業専門サイト

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 自動車税Q&A

目次


自動車税とは?
この税金は、自動車という財産に対してその所有者に課税される財産税の一種ですが、道路を使用することに対して、その整備費などを負担してもらうという性格も持っています。
自動車の所有に対して課税される道府県税で、自動車の主たる定置場所在の都道府県において課税することとなります。
自動車税の対象となる自動車は、道路運送車両法の適用をうける自動車のうち普通自動車と三輪以上の小型自動車です。
納税義務者は?
毎年4月1日(午前0時)現在で自動車(軽自動車を除く)を所有している者が納税義務者です。
ただし、割賦販売契約により購入した場合で所有権を売主が留保している場合には、買主である使用者が納めます。
どのように納めればよいのでしょうか?
自動車税総合事務所から送付する納税通知書で、5月末日までに納めます。
納める場所は以下に掲げるとおりです。

?全国の都市銀行又は都税を扱う銀行、信用金庫

?都内に所在する銀行、信用組合、信用金庫、農業協同組合労働倉庫、中央金庫(信金・商士組合・農林)等、東京都公金収納取扱店

?郵便局

?自動車税総合事務所、都税事務所、都税支所、自動車税事務所及び支庁の窓口

?自動車検査証(車検証)の「使用の本拠の位置」を管轄する市町村収入役(小笠原村を除く。)
ただし、市町村収入役では、納期限後の取扱いは致しません。

?指定のコンビニエンスストア


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。